禁酒をすることで、体重は自然と減っていくものなのだな

私の夫と付き合っている頃です。
実は私は国際結婚ですが、旦那はメキシコ人で私は日本人です。
そして、私はバカみたいに飲みます。お酒、特にビールは大好きですけど、そんなに強くはないと思います。
だからこそ、自分の限界値を超えてしまった時には、汚い話ですが、トイレに居続けたり、記憶をすぐに飛ばしてしまいます。
といっても、飲める方だとは思うのですが。

 

そんな私の飲みっぷりを付き合う前から知っている私の夫は、お互いに仕事の無かった時には、常に飲んでいました。
土日になると私は「あー今日は彼と飲む日だな」と思うくらい、飲める日だと思って楽しみでした。
大体1日で2人で1.25リットルの瓶ビールを5本飲んでいました。
私も軽く2本はそれを飲んで、夫も2本のみ、最後の1本は2人で飲みながら、最終的には必ず書いたしに行くというくらいに飲んでいました。

 

ところが、ある日夫は、「もう飲むのをやめた」と言いました。
「何を言ってるんだろうか、この人がお酒をやめられる訳ないじゃん」と、勝手に私は思いこんでいました。
ですが、本当にきっぱりと彼は私がお酒を飲んでいる席でも、横でコーラやレモネード、もしくは水を飲んで過ごしていました。

 

何故彼が禁酒をしたかと言うと、彼が勝手に思っていたことですが、アルコールのせいで、げっぷの量が増えた、寝ている時に突然起きてしまって、ちゃんとした眠りにつけないと言っていました。
「あーくらだないな」と、私は思っていたのですが、お酒が私よりも強くて、ビールとテキーラが大好きだった彼が突然禁酒して、なんと半年以上アルコールを禁酒していたのです。
そのおかげで彼は、私と付き合ってから2年以内で10kg以上太ったのですが、5kgくらいは痩せました。
見た目も大分変わって、顔がシャープになって、お腹の出っ張りも大分なくなりました。
彼曰く、ちゃんと寝れるようになったとは言っていましたが、不快なくらいげっぷは繰り返します。外国人にとってはげっぷはおならと同じように人前ですることはよくないことなのに、私の前では平然と何度もしてきました。
でも、やっぱり禁酒をすることで、食べる量は変わらなくても、体重は自然と減っていくものなのだなと思いました。
今は旦那は禁酒はしていませんが、それでも、ちょっと体調が悪くなると、すぐに禁酒して、自分の体調を整えようとしています。
そうすると、やはり、自然に体重も減って行って、みていても羨ましいくらいです。